お花を見に行こう!

日本には、春に桜を愛でる「お花見」という習慣があります。それだけ花を見ることは、日本人に親しまれたものなのです。そして、そんな日本人の欲求を満たすための、花をテーマにした沢山の公園、フラワーパークが日本には存在しています。

刺激より心安らぐ場所として

思えばバブル全盛期のころ、日本では多くの遊園地、テーマパークが開園しました。日常では味わえない刺激を追求した遊園地ですが、現在その多くが閉園に追い込まれました。

しかし花をテーマにしたものについては、この限りではありません。日本人は浮かれていた時代からしばらく経ってからようやく自分たちに合うものを思い出したのです。それは安らぎの場です。さあ、あなたも安らぎに包まれるため、美しい花々を見に行きましょう!